top of page
  • yukko

PSYCH-K®(サイケー®)のバランスとは?

更新日:2021年5月5日

右脳と左脳をリンクさせ全脳状態にする。大脳皮質の両半球をバランスし一体化する為に考えられた一連の手順です。全脳状態とは自己の望む新たな信念で自己の意識をプログラムし直す際にとても理想的な脳の状態(不要なストレスを減らし、あなたの潜在意識力がフルーパワーに発揮できる状態)です。


バランスを行うことで可能性を広げることは可能です。もう1つ重要な事は其の後に些細な事でもすぐに設定して目標(ゴール)にむかって実際に行動するかどうかにかかっています。これは本当に小さいことでもいいのです。Domino Effectのように小さい行動がさらには大きなフォースとなりセットしたゴールへの方向と勢いをつけて進んでいくと言われています。


脳の働きとは、記憶を消すと其の部分に必ず新しい情報を入れる事が必要になるのです。そこに自分の信念を入れ替えるのです。



バランス手法の例


Core Belief Balance(核心的信念のバランス)

「核心的信念」を扱います


Relationship Balance(人間関係のバランス)

他の人達と関わる中で生じるあなたの個人的な課題を変換して、人間関係の中で学ぶべき教訓をより良く理解することに役立ちます。親、子ども、配偶者、友人、そして、恋人間の人間関係に対するあなたの価値観が更に明快になります。


Energy Focusing 

潜在意識の信念を素早く簡単に変えるために、「信念ポイント」にあなたがエネルギーを集中させることができるようにする安全で効果的な方法です。


Belief Point(信念ポイント)

古来の指圧に由来する身体上の12のエネルギーポイントを共にバランスする方法。それぞれのポイントは、鍵となる信念を表しています。ある特定の状況においてどのようにあなた自身を制限しているかについての貴重な情報を与えてくれているポイントをを用いることによって、信念へのアクセス、更にはその変更スムースにします。


Surrogate Balance(代理バランス)

信念変更は遠隔での実施も可能です。この代理バランスは当人ではない代わりの人で筋反射テストとバランスを行います。信念変更を行ってあげたいその人が、今その場にいない状態でその不在の人のためにバランスを行うということです。友人、親戚、そして動物ペットなど対象となります。


Rapport(ラポート/相互信頼関係/距離感)

他の人達との間に信頼と安心の深い感覚を生み出すプロセスワークです。


Energy Circle(エネルギーサークル)

グループによるエナジーフォーカシングを用いた手法でLife in Generalなバランスでは一生に1度のワークとなります。、但し、特定のゴール設定のために調整する際に使用する事はあります。あなたにとって、無条件の愛のすばらしい効果を体感するセッションになります。お友達や大切な方へのギフトにされるセッションにこれは多くオファーされています。

他、New Direction, Transformationにまつわるバランスなど、種々のバランスプログラミングの手法を用いてセッションをさせて頂きます。


閲覧数:178回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page